FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバコムとABVで、ゴールデンウィークセール中です

フェチDVD販売サイト アキバコムおよび、フェチ映像 配信サイト ABVで、ゴールデンウィーク特別セールを実施中です!! 最大50%オフ~15%オフです!!

DVDをお求めの方はこちら!! アキバコムへ



ダウンロード希望の方はこちら!! ABVへ


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

1月の新作もろもろ

年末年始進行から空けて、ようやくBLOG更新です。
1月に発売された新作もろもろ

1/4 「メタリックレズビアン③」
http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=61652
金粉銀粉系レズ作品。第三弾は銀粉です。あずみ恋・今井花菜 出演。このお2人のコンビ、高身長有名女優と背が低いロリ女優の組み合わせということで、ペインティングレズビアンの琥珀うた・芦田まいコンビを彷彿させます。
aml03.jpg

1/25 「部活シゴキ強制足舐め⑤」
http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=62354
メタリックレズビアンと同じペアによる、こちらもお馴染みのシリーズ。
aba05.jpg

1/11 「ビューティーレッスルレイパー⑤」
http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=61854
瀬谷あみなチャンの、女勝ち男女MIXプロレス作品。瀬谷あみなチャンのプロレスのセンスは抜群!! 顔は可愛いアイドル顔なのに強いです!
boabw05.jpg


1/18 「ベビーフェイスVSヒール エキサイティングランブル」
http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=62106
「悪役レフェリー」「ヒール対決」に続く、ヒールレスラー系プロレス作品の新作。あずみチャンと今井チャンの対戦。おとなしそうな今井チャンでしたが、プロレスもバッチリで驚きました!
bobxr01.jpg


不公平でミジメ… ひとりだけ絵の具まみれ8

12/7(金)に「不公平でミジメ… ひとりだけ絵の具まみれ8」が発売されます!!

http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=60755

ahe08.jpg


前回から4か月ぶりの新作となります。前作の第7弾が、ポスターカラーだけでなくチューブ入り絵の具も使い、使用した絵の具がシリーズ最高でした。
このシリーズも、一つの到達点に達したかなーと思い、しばらく撮影をせずに、「ペインティングレズビアン」などのイジメ系以外の作品を撮っておりました。

でもやっぱり… 自分の原点は「ひとりだけ汚れる」系なのです!
今回、第8弾を制作するにあたり、今までの流れを一度、見直すことにしました。
このままの流れだと、どんどん使用する絵の具の量がエスカレートしていきます。これ以上、増やしたところで、あまり意味が無いと思いました。
今回は、vol.4以降、増え続けている絵の具の量を、vol.2~vol.3減らしました。

その代わり、女の子がよりミジメさを感じるような撮り方にしました!!
今までは、「撮影当日になって、イジメ役と塗られ役を決定する」という手法でしたが、これを変えました。

今回は、塗られ役とイジメ役は最初っから決まってます!
塗られ役は、「ボディペインティング、興味ある!」と楽しみにしてやってきた女の子。ただ、どんなふうにボディペインティングをされるのか、当日まで全く分かっていません。
いざ、撮影が始まってみると、自分のほかにもう1人の、別の女の子がいて… なんと、その女の子に一方的に絵の具を塗られると聞いて、ビックリ!!

ボディペインティングのはずが、イジメっこに「こんなことが、やりたかったの~ 変態~」「よく、こんな事が出来るわね~」と笑われながら、怒涛の絵の具ぜめを受けるハメに…

「メッシーフェチの女の子が、ノンケの女の子にバカにされながら汚される」というシチュエーションを撮ってみたいと思っていたのですが、それに近い感じです。
やりたいと思っていたはずなのに、自分の想像を超える絵の具責めと、言葉責めにより、ミジメな気分になってしまいます。

最初から、イジメっこ役を予め決めるので、言葉ぜめ・イジメ役が得意なコを選んでキャスティングが出来ます。そのため、今までのシリーズよりも、さらに凄まじい言葉ぜめに仕上がっています。

今回の犠牲者は、牧瀬くららチャン。イジメられた時の反応が、めちゃくちゃ健気です!
イジメ役は、桐原あずさチャン。シリーズ最高の、怒涛の言葉責めが見事です。
先日、発売された「足舐めご奉仕レズ4」と同じコンビです。

このシリーズの撮影を見慣れているはずの、(ノンケの)撮影スタッフが、「今回のは、心が折れた…」といったぐらいの、ミジメさでした!!

そして、個人的には、VOL.3の、花瀬かりんチャンの反応が一番好きなのですが、今回の牧瀬くららチャンはそれを超えました!!
(前回、7が発売のときに、「7が一番好き」といいましたが、その後また3が一番好きに戻りましたw)
花瀬かりんチャンと牧瀬くららチャンの反応は、ヒドイ目に合ったり言葉責めをされても、されるがままに大量の絵の具を浴びクンニをしていました。その健気さが、ボクの好きな点です。

イヤイヤ言いながら汚される女優さんもいいけど、「かなりハードな事をされているんだけど、健気に頑張っている」というメッシー女優さんが、ボクは一番好きのようです。

アキバコムに会員登録すると、サンプルムービーが見れますので、あずさチャンのイジメっぷりと、くららチャンの健気さを見てみてください。

新作「ペイントガールSEX 1」

11/2(金)に、新作「ペイントガールSEX 1」が発売されます!!

http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=59601

新シリーズです! 実はポスターカラーでのSEXものって、6~7年ぐらい撮っていませんでした!
イジメッシー路線では無く、メタリックレズビアン、ペインティングレズビアンに続く「耽美・キレイ系」イメージの路線です。

apx01.jpg



背景黒バックで、黒絵具を塗りつけて背景に同化させて、白絵具を塗って再びシルエットが浮かび上がってくる…というボディアート系メッシーからスタート。
徐々に白を増やしていき、男が身体をまさぐり、白と黒が混ざりマーブル模様に。ローター攻め、ディルドー挿入、挿入後に舐めさせる… などエロメッシーとなっていき、
真っ白な舌でリップご奉仕、ペイントぶっかけフェラ、ペイントぶっかけSEXへ突入。

全身コーティング系メッシーでも、人によって好みが「アート系」と「凌辱系」と分かれると思います。そして「SEXイラネー、男イラネー」派と「SEX・エロも見たい」派でも分かれます。

今回の作品は、「アート系」と「凌辱系」と「SEX」をバランスよく融合しました!!
よーく考えると相変わらず口内攻めなどハードコアメッシーをやっていますが、あまり凌辱感は感じさせず、全体的にはアート・耽美なイメージを保っています。
(逆に凌辱系好きな人は、イジメ感が足りなく思えるかもしれませんが)

SEXに関してですが、僕もフツーのAVは全く興味が無い、男の裸見たくない人です。なので、僕もなるべく裸の女と男がカラミ合う生々しさ・下品さを感じさせないように(例えばあまり男を写さないなど)作っています。これは、この作品に限らず他の作品もそうですが。

今回のテーマは、アート系、ハードコア、SEXの3要素の融和! コーティング系メッシーの最大公約数的な仕上がりになったのではないか?と思います。


主演のおぐりみくチャンですが、この日が彼女との2度目の撮影でした。1度目は「私は金粉はムリ~」といっていたのですが…
琥珀うたチャンの「ペインティングレズビアン」の写真を見て、メッシーに興味をもってくれて、まさかのメッシー出演となりました!!

でもやっぱり、そろそろイジメッシー系を撮りたい気持ちが!!!!


新作 ペインティングレズビアン

9/21(金)に、新作「ペインティングレズビアン」が発売されます!!

http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=58217

先日、お伝えした通り、AKB48卒業生 前田敦子そっくりで有名な女優の、琥珀うたチャンがメッシーにチャレンジした作品です。

琥珀ちゃんはおなじみでしょうから、今日は相方の芦田まいチャンについて書きたいと思います。ロリ系天然おっとりガール。
一見、エッチとはまったく無縁そうなイメージなのですが、実はエロエロで、そのギャップに驚かされてしまいました。
しゃべり方が独特で、東京出身なのに、なぜか訛っているような(笑) 乃木坂46のセンター 生駒ちゃんみたいな話し方です。
彼女のおしゃべりを聞くと、とてもホンワカ和んでしまいます~
塗りあいっこをしているシーンで彼女の魅力が伝わってくると思います。
……が、本格的なレズ・エロパートのところまでホンワカムードになってしまわないように、後半は「しゃべらなくていいよ」と戒言令を発令しました(笑)


さて内容ですが、
「メタリックレズビアン」を踏襲した、二人ともまみれてのエロエロレズメッシー作品です。
個人的には、「イジメッシー」「不公平でミジメ… ひとりだけ絵の具まみれ…」のような、一人だけが絵の具まみれにされる作風のほうが大好きです。

しかし「メタリックレズビアン」、今回の「ペインティングレズビアン」は、イジメッシー路線では見れない濃厚な舐め合いっこ、しかも舌をペイントに染めての舐め合いっこが見れます。
イジメッシー系作品でも、一方的絵の具まみれクンニという、メッシープレイでも最も屈辱的なプレイがあります。しかし、クンニはモザイクがかかってしまいます。

それに比べると、「メタリックレズ」「ペインティングレズ」シリーズは、舌染めディープキス、舌舐めリップ奉仕、唾液交換ならぬ口移しのペイント交換…… など、舌を染めての濃厚なレズプレイが多く見えるのが特徴です!


瞳耕介作品 = イジメ系 というイメージはあると思いますが、あえてイメージを脱却して新境地に挑もうと思っています。それゆえに、第一弾の出演者として、琥珀うたをキャスティングした! という意欲作ですので、どうぞよろしくお願いします!

apn01.jpg
プロフィール

瞳耕介

Author:瞳耕介
フェチ系AV作品を制作しています!!

DVDお買い求めはこちら http://www.akibacom.jp/
ダウンロードはこちら https://www.abv.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。