FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の新作

2月に発売された新作もろもろ。

○キャットファイト系

2/22発売 「ベビーフェイスVSヒール エキサイティングランブル2」
http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=63219

bobxr02.jpg
「悪役レフェリー6」のヒール役でお馴染み、そして「ひとりだけ絵の具まみれ特別編」で笑顔で絵の具をかぶってくれた事でもお馴染みの、飯田せいこチャン。そして「ビューティーレッスルレイパー5」でキレのいい動きを見せてくれた瀬谷あみなチャン。
最近、撮った中では最もキャットファイトが上手だった2人をキャスティングしての一戦!! もちろんボクが撮ったキャットファイトの中で一番の名勝負となりました!!
アメプロ系キャットファイトです。「アメプロ」というと”エンターテインメント要素”のイメージが強く、実際にこの試合でも場外乱闘や凶器攻撃、悪徳レフェリーなどエンタメ要素もあります。しかし、ただそれだけではなく、スピーディな試合展開、テクニカルな攻防という意味でもアメプロ風なのです。
ブレット・ハート、ショーン・マイケルズ、クリス・ジェリコ、クリス・ベノワ、カート・アングルなどテクニカルなレスラーをイメージしています。もちろんキャットファイターは、プロレスラーでは無いので、もちろん彼らのような動きは出来ませんが、相手の技を避けたり、切り替えしたり、というテクニカルな攻防が繰り広げられる展開になっています。
瀬谷あみなチャンのイメージはブレット・ハートで、切り替えしのシャープシューターも披露してくれます。飯田せいこチャンのイメージはヘタレヒールでブレイクした頃の”ザ・ロック”ロッキー・メイビア。
前作「悪役レフェリープロレス6」での飯田チャンは典型的なヘタレヒールでしたが、今回は大技を披露して実力を見せ付けてくれます! めざせ 脱ヘタレヒール!!

2/8発売 「ビューティーレッスルレイパー6」
http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=62706
boabw06.jpg

前作で瀬谷あみなチャンが出演し、その後、彼女が上記の「ベビーVSヒール2」に大抜擢されたキッカケとなった作品の新作です。今回の出演は青葉ちせチャン。彼女がまたプロレスが上手です!! 足四の字をはじめ関節技の入り方がスピーディで上手。
彼女も今後、女の子同士のプロレス作品に出演することも期待大!!


○スポーツコスチューム系

2/15発売 「フルレングス競泳水着エロチカ1」
http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=62936
aoafk01.jpg

あまり競泳水着ものは撮ってなかったんですが、超久々の水着もの。どちらかというと水着よりもレオタードが好きだったということもあり、フツーの水着では無くオールタイツ風の、足首まであるタイプの競泳水着作品を撮りました。
みなもとすずチャン出演。ももくろの百田そっくりキャラの女優さんです。


2/1発売 「放課後学販レオタード2」
http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=62550
aoagl02.jpg

青葉ちせチャン出演の学販レオタード作品。ハメ撮りではないですが、主観映像で彼女とエッチしているような味わいが出来る作風のシリーズです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ひとりだけ絵の具まみれ 特別編

少し報告が遅れてしまいましたが、
2/1(金) 「ひとりだけ絵の具まみれ 特別編」が発売されました!!

http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=62530

aet01.jpg


「不公平でミジメ ひとりだけ絵の具まみれ」シリーズの番外編となります。
出演者の一人は、ロケットの「裸でかくれんぼ」という作品で、階段に扮したボディペインティング経験のある鮎川千里ちゃん。もう一人は、「メッシー興味ある! やりたい!」ということで紹介された飯田せいこちゃん。

なぜ番外編か?というと、

もともとは、「ペインティングレズビアン2」として撮影を開始したものです。
鮎川千里ちゃんと、飯田せいこちゃんが2人とも、絵の具まみれになってのレズを行うつもりでした。
しかし最初に鮎川ちゃんのほうを顔面真っ白に塗り、口の中に絵の具を含ませたところで、鮎川ちゃんが絵の具の臭い・味などに耐えられずギブアップ。

一旦、撮影を休止。口をゆすいで、この後どうするか検討。鮎川ちゃん本人は「頑張ります。続けます」と続行を訴えてくれたのですが、無理をさせることはやめました。
この後、絵の具まみれになる飯田ちゃんのほうが「私、平気ですよー。やりますよー」と申し出たため、飯田せいこちゃんが鮎川千里ちゃんに一方的に絵の具まみれにされる企画に変更をしました!

いつもの「一方的に汚されてしまう」展開にはなりましたが、もともと「飯田ちゃんも絵の具塗りプレイを楽しみに来ている」「短い時間とはいえ、鮎川ちゃんも絵の具塗りにされている」ということで、あまりイジメっぽい演出にはなっていません。

飯田せいこちゃんも楽しい雰囲気で汚されていきます。鮎川ちゃんは結果的に汚し役となりましたが、イジメでは無いですけど、飯田ちゃんを絵の具塗りして楽しんで悪ノリしているキャラです。自分がツライ思いをした後で、このように相手を汚す役というのは心苦しいものですが、頑張って汚し役を務めてくれました。

せいこちゃんのほうは、どんなにハードな絵の具責めを受けても、ニコニコ笑顔でけなげで頑張ってくれました! この「けなげなキャラ」は、メッシーファンの心をワシ掴みにするメッシーアイドルそのものです!!

最近は、「イヤイヤ汚されて悲惨な女の子」というキャラクターの作品を多く作っていましたが、今回のせいこちゃんのように、ハードなメッシープレイを前向きにニコニコ笑顔で頑張るキャラの作品は久々だったかもしれません。そういう「けなげなメッシーガール」の良さを、再認識させられました。

アクシデントではありましたが、結果的に自分が好きな「ひとりだけが絵の具まみれ」になる作品になったうえ、「けなげで前向きな最高のメッシーアイドル誕生」という事もあり、大満足な撮影となりました!!

自分のように「ひとりだけが絵の具塗りされるのが好き」「イジメ要素のあるメッシーが好き」な人はもちろん、逆にイジメ・SM的なメッシーが苦手な人でも楽しめる作品になったと思います!


あとは、この2人でキャットファイト「悪役レフェリー ヒールびいきプロレス」を撮影してます(発売中)。2人ともプロレスの撮影、初めてみたいでしたが、とても良い試合でした。
プロフィール

瞳耕介

Author:瞳耕介
フェチ系AV作品を制作しています!!

DVDお買い求めはこちら http://www.akibacom.jp/
ダウンロードはこちら https://www.abv.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。