FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作「ペイントガールSEX 1」

11/2(金)に、新作「ペイントガールSEX 1」が発売されます!!

http://www.akibacom.jp/products/detail.php?product_id=59601

新シリーズです! 実はポスターカラーでのSEXものって、6~7年ぐらい撮っていませんでした!
イジメッシー路線では無く、メタリックレズビアン、ペインティングレズビアンに続く「耽美・キレイ系」イメージの路線です。

apx01.jpg



背景黒バックで、黒絵具を塗りつけて背景に同化させて、白絵具を塗って再びシルエットが浮かび上がってくる…というボディアート系メッシーからスタート。
徐々に白を増やしていき、男が身体をまさぐり、白と黒が混ざりマーブル模様に。ローター攻め、ディルドー挿入、挿入後に舐めさせる… などエロメッシーとなっていき、
真っ白な舌でリップご奉仕、ペイントぶっかけフェラ、ペイントぶっかけSEXへ突入。

全身コーティング系メッシーでも、人によって好みが「アート系」と「凌辱系」と分かれると思います。そして「SEXイラネー、男イラネー」派と「SEX・エロも見たい」派でも分かれます。

今回の作品は、「アート系」と「凌辱系」と「SEX」をバランスよく融合しました!!
よーく考えると相変わらず口内攻めなどハードコアメッシーをやっていますが、あまり凌辱感は感じさせず、全体的にはアート・耽美なイメージを保っています。
(逆に凌辱系好きな人は、イジメ感が足りなく思えるかもしれませんが)

SEXに関してですが、僕もフツーのAVは全く興味が無い、男の裸見たくない人です。なので、僕もなるべく裸の女と男がカラミ合う生々しさ・下品さを感じさせないように(例えばあまり男を写さないなど)作っています。これは、この作品に限らず他の作品もそうですが。

今回のテーマは、アート系、ハードコア、SEXの3要素の融和! コーティング系メッシーの最大公約数的な仕上がりになったのではないか?と思います。


主演のおぐりみくチャンですが、この日が彼女との2度目の撮影でした。1度目は「私は金粉はムリ~」といっていたのですが…
琥珀うたチャンの「ペインティングレズビアン」の写真を見て、メッシーに興味をもってくれて、まさかのメッシー出演となりました!!

でもやっぱり、そろそろイジメッシー系を撮りたい気持ちが!!!!


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

アキバコムはこれまで不細工モデルしか金粉にしていない事がなんとも不満。
おぐりみく なら申し分ない。頭後頭部の頭皮、のほか見える部分は全部塗りつぶして、お決まりの後背位とか。
センセのカメラワークか編集か分からんけど、画面切り替えたいポイントを5秒待ってくれたらウレシイ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

瞳耕介

Author:瞳耕介
フェチ系AV作品を制作しています!!

DVDお買い求めはこちら http://www.akibacom.jp/
ダウンロードはこちら https://www.abv.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。